天草宝島ラインとは

天草宝島ラインとは本渡から松島(前島)、三角の間を運航するフェリーの定期航路です。単なる移動用のフェリーというだけでなく、観光クルーズも兼ねたフェリーとなっており、ガイドによる景色の解説、案内があり、絶景を見ながら気持ちの良いクルーズを楽しむ事ができます。九州の観光の一つとして親しまれており、観光客でにぎわう事も多いフェリーとなっています。本渡港、前島港、三角港のそれぞれの港も観光のために整備されており、観光スポットとしても楽しめます。

見られる風景は九州でも名所と呼ばれる景色で、雲仙普賢岳や天草五橋など、様々な名所を通過しながら移動していきます。雄大な自然を眺めながらゆったりとした気分で移動できる天草宝島ラインは、一年通して観光にお勧めです。また、フェリーは移動手段としても優れており、車のように渋滞もないため、スムーズで快適な移動をする事もできます。クルーザーは二種類あり、マリソル号が75名、セレナ号が59名乗船可能となっており、全席自由席となっています。1日で3往復しており、全部で6便となっています。検討している方は早めの申し込みが確実です。所要時間は本渡から三角までの全航路の時間は57分となっており、約1時間の間、絶景を楽しむ事ができます。